綺麗でいなきゃね

きれいでいるための秘策をご紹介しています。

未分類

夏だ!たまねぎだ

投稿日:

おうちに必ずある野菜ってありますか?
我が家では、「じゃがいも・たまねぎ・にんじん・キャベツ」の4種が
必ずストックされています。

その中でも、とくにたまねぎは
これからの夏の体に欠かせない野菜なんですよ?

たまねぎって、生で食べると独特の辛味がありますよね。
この辛味の成分は、「硫化プロピル」といって
体の中の血液をさらさらにして、
コレステロールや中性脂肪、血糖値を押さえる効果があります。

でも、たまねぎって、生で食べるより
加熱して食べることのほうが多いですよね。
加熱すれば辛味もなくなりますしね。
そう!加熱すると、硫化プロピルは成分が変化してしまうんです。
でも大丈夫!変化した後でも、コレステロールを抑える効果はあるので
血液がどろどろしやすい夏には、是非食べて欲しい食材ですね。

ちなみに、生のたまねぎを食べるときは
辛味を取るために、水に付けてあく抜きしますよね。
そうなんです。辛味が抜ける=硫化プロピルが抜けるということで
あまり長時間水につけていると、さらさら成分は
どこかへ流れていってしまうのです。
たまねぎの辛味は、「大人の味」ということで
ちょっと残ってる間に召し上がっていただきたいですね。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

汗はかくけど…

私の一番気にしていること。超汗っかきなんです。 超汗っかきだから、冷え性なんて関係ない話だと思っていたのですが…。 以前、某健康情報番組で、『汗はかいてもおなかや太ももや、腕が冷たい人は冷え性だ!』と …

no image

セロリの効果

10年ほど前スマップも歌ってたセロリですが 独特の香りと味わいが、好きな人と嫌いな人と 好みの分かれる野菜の一つです。 ちなみに私はパセリが大好きなのですが パセリもセロリと同じく、 好きな人と嫌いな …

no image

水分を取ること

赤ちゃんは生まれてから離乳食を始める5か月くらいまではおっぱいやミルクのみで栄養を取ります。 栄養こそ含まれているものの、固形物ではなく、水分のみで生きていくわけですね。 そのおっぱいやミルクのみで成 …

no image

ニンジンでビタミン補給

緑黄色野菜の代表でもあるにんじんは、 カロチンを豊富に含んだ野菜です。 カロチンは、体の免疫力や抵抗力を高めるので 風邪をひきやすい季節などには 欠かせない野菜のひとつです。 また、ビタミンAを大量に …

no image

母乳育児

妊娠中に、母乳育児はダイエットにもなる!と聞いてから、絶対母乳で育てようと思っていました。 まぁもちろん、ミルクよりさっと乳出すだけだから便利とか、コストがかからないからとか、赤ちゃんの気持ちが安定す …