綺麗でいなきゃね

きれいでいるための秘策をご紹介しています。

未分類

ところてん

投稿日:

先日テレビを見ていた時のこと。とある芸人さんが、道行く人に手作りのところてんをもらっていました(笑)
一見すると不思議な映像でしたが(笑)、そのところてんをおすそ分けしていたおばちゃんにびっくり!!
なんと、お肌つるつるすべすべ!!!!恐らく60代後半ながらも、お肌は20代といっても言い過ぎじゃないほど。
下手したら私よりもハリツヤあったかも…(-□-;)

おばちゃんが言っていました。『ところてん食べてるから、お肌プルンプルンなのよ♪』と。自画自賛。

ところてんといえば、低カロリーというところからダイエットには重宝する食材ですよね。
そして、天草が原材料のため、食物繊維が豊富!食物繊維が豊富ということは、美肌の大敵、便秘になりにくいわけです。
さらには身体にいい、お酢を入れますよね。(あぁ、黒蜜かける人もいるか。)

コラーゲンは入ってないだろうし、栄養価としてはほとんどないとのことですが、便秘をしないことがやはり美肌のポイントなんでしょうかね。

ちなみに、ところてんを外で凍結乾燥させたものが寒天になるそうです。知ってました?!

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

睡眠不足が口内炎を作る?

気が付くと出来ている口内炎ですが 口内炎ができるときって、どんなときだと思いますか? 私はよく母に 「太ると口内炎ができる」などと言われたものですが もちろん、急に太ってほっぺたの肉が分厚くなると 歯 …

no image

トマト

イタリアでは古くから 「トマトが赤くなると、医者が青くなる」 といわれるほど、トマトの栄養価が知られています。 トマトのこの赤い色は「リコピン」という色素で 近年、このリコピンには、「がん」を防ぐ効果 …

no image

デト部

最近はすっかりご無沙汰になってしまいましたが、友人とデト部というのを作ってました。3人で(笑) 美容大好きな友人と、毒出しできそうなことを色々とやっていました。 以前ご紹介した酵素浴や、ゲルマニウム、 …

no image

さつまいもで健康管理

さつまいもと、じゃがいもには大きな違いがあります。 さつまいもは根っこ、じゃがいものは茎が膨らんで出来たもので 似たように見える2種類の芋ですが 実はまったく違うものなのですね。 このサツマイモ、実は …

no image

美容室の効果

引き続き、美容室ネタです(笑) 美容室で綺麗にしてもらうと、気分転換もできて、また頑張ろう!って思えると書きましたが、、ふと考えてみました。 なんで美容室から帰るときって、うきうきするのだろうと。 … …