綺麗でいなきゃね

きれいでいるための秘策をご紹介しています。

未分類

さつまいもで健康管理

投稿日:

さつまいもと、じゃがいもには大きな違いがあります。

さつまいもは根っこ、じゃがいものは茎が膨らんで出来たもので
似たように見える2種類の芋ですが
実はまったく違うものなのですね。

このサツマイモ、実はビタミンCをたっぷり含んでいます。

ビタミンCは、メラニン色素の定着を抑えたり
メラニン色素を薄くする効果があります。
また、お肌のプルプル成分であるコラーゲンの
材料のひとつでもあり、女性にとってもやさしい成分なんです。

また、カリウムもたくさん含まれていて
足のむくみを取り除いたり
とりすぎて、あまってしまった塩分を
体の外へと押し出す効果があります。

イモ類全体にいえることですが
さつまいもも、たくさんの食物繊維を含んでいます。
食物繊維は、腸内環境をよくし
大腸がんなどの発生を抑えるとともに
血液中のコレステロールを少なくし、
高血圧や動脈硬化などを予防する効果もあります。

その甘みで女性からの指示が高いさつまいもですが
栄養価の面でも、女性に優しい食材なんですね。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

メンテナンス

初めて鍼灸治療に行った時のこと。 「私、万年肩こりなんですよねー。」と話したところ、先生に『機械と同じで、人間もメンテナンスが必要ですからねー。』と言われました。 『機械でも、メンテナンスなしに30年 …

no image

アジを食べて血液サラサラ

家計にやさしいお魚といえば 鮭や鯖を想像される方も多いかもしれませんが やはり、何と言っても「アジ」ですよね。 アジは人気が高い魚のひとつで 手ごろな大きさの魚ということもあり 開いたり、おろしたり …

no image

ヒトカラ

妊娠が分かってからはお腹に力が入っちゃうので、もう久しく行ってないんですけどね。一時期ヒトカラにハマってたんですよ。 一人でカラオケ。淋しくなんかないです。もちろん、一緒に行く友達だっていますよ(笑) …

no image

水分を取ること

赤ちゃんは生まれてから離乳食を始める5か月くらいまではおっぱいやミルクのみで栄養を取ります。 栄養こそ含まれているものの、固形物ではなく、水分のみで生きていくわけですね。 そのおっぱいやミルクのみで成 …

no image

1000円カット…?

先日、ようやっと美容室に行けたわけですが。行くまでには色々苦難があったわけです。 まず、美容室に行くのに、ちびを連れていくのか、ダンナに預かってもらうのか。 ちびが生まれるまでに行っていたお店は二子玉 …